本ホームページは、テープ起こし通信講座の受講申込ページです。
お申し込みをいただきますと、折り返し、<受講申込受付のお知らせ>が指定のメールアドレスに送信されます。
ここには受講料等の金額とお振込み先が記載されていますので、お近くの金融機関やATMからお振込みください。

番号 70s70a
名称 アスカ21 アスカ21通信講座(マスター)
住所 110-0016 東京都台東区台東2-1-3 センチュリービル7階
電話 03-5812-4431
受講料(税別) 35000円

受講の申込み

以下の通り、<テープ起こし通信講座>の受講を申込みます。


性別 【必須】
職業 【必須】
実務経験/ブラインドタッチ 【必須】
実務経験/入力業務 【必須】
実務経験/テープ起こし業務 【必須】
 備考欄
 ご質問等ございましたら、こちらにご記入ください。
 
 
このテープ起こし講座は、テープ起こし講座事務局が提供する教材や教習システムを活用し、パソコン教室や通信教育事業者にて、通学講座および通信講座として運用され、一定の知識・技術を有するテープ起こし技術者を恒常的に輩出することを目的としています。
受講申込の前に、必ずこの規約を確認の上、受講申込の手続きをしてください。
テープ起こし講座 受講規約

第1条(適用範囲)
本規約は、テープ起こし講座(以下「本講座」という)の教材や教習システムを提供するテープ起こし講座事務局(以下「協会」という)と、それを使って本講座を開講し教習活動を実践するパソコン教室や通信教育事業者(以下「受講先」という)と、本講座の受講者に適用されるものとします。
第2条(受講の申込)
本講座の受講申込は、協会が定める所定の方法に従って行うものとします。
第3条(契約の成立)
受講申込後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立したものとします。
第4条(受講料)
受講者が負担する受講料等については、講座ごとに、別途定めるものとします。
第5条(決済方法)
本講座の受講料等の決済方法は次に定めるとおりとします。
(1)一括銀行振込
受講料全額を、受講申込時に受講先または協会が指定した金融機関口座へ振り込むものとします。
振込手数料は受講者の負担とします。
(2)クレジット決済
お申し込み手続きと同時に課金されます。
ただし、受講先がクレジットカード決済を導入している場合に限り、受講先の指示手順に従ってクレジットカード決済ができるものとします。
第6条(解約)
受講者が本講座の受講契約を解約する場合、受講者は、所定の「解約依頼書」を受講先に提出するものとします。
第7条(返金)
解約に伴う納入済み受講料は、一切返金しないものとする。
ただし、クーリングオフ制度の適用が受けられる場合は、該当法規に従うものとします。
第8条(受講期間)
本講座の受講期間は受講申込後1年間とします。
ただし、受講先の判断に基づき、さらに最大1年間の延長を可能とします。
第9条(修了証書の発行)
講座の全カリキュラムを履修の上、所定の要件を満たした方のみ受講修了となり、受講先を発行元とする修了証書を発行します。
第10条(修了証書の無効・取消)
受講先は、講座受講修了後も、以下の理由により、発行済み修了証書を無効・取り消しとすることができます。この場合、受講料の払い戻しはありません。
(1)受講者の個人情報に虚偽の事実が認められた場合
(2)本規約に違反する行為が認められた場合
第11条(システムの保守)
本講座の運用システムは、協会が年中無休で運用しています。
ただし、システムまたは関連設備の修繕保守、故障等、止むを得ない事由による運用停止はこの限りではありません。
これらの場合、協会は協会のホームページ上において事前通告を行いますが、天災、突発事故、故障等の場合は通告を省略することができるものとします。
以上の事由によって講座の履修活動に一時的な中断、遅延等が発生しても、受講者、若しくは協会は一切責任を負わないものとします。
第12条(知的財産権)
本講座の受講において、受領したテキストや録音された音源等の著作物(ノウハウ等を含め、以下「本著作物等」といいます。)に関する知的財産権(著作権・商標権・意匠権等)は、権利者が別段ある場合を除き、原則として協会に帰属します。
第13条(禁止事項)
以下に定める行為を禁じます。受講者がそれらに違反したことにより、受講先、協会、または第三者に損害を与えたときは、受験者は受講先、協会、または第三者に対してその損害賠償の責任を負うものとします。
(1)受講申込時の登録内容について、虚偽の記載を行う行為
(2)本著作物等の内容を、自己または第三者の名をもってインターネットを通じて公衆に送信する行為
(3)本著作物等の内容を、引用の範囲を超えて自己または第三者の著作物に掲載する行為
(4)本著作物等の内容を、私的利用の範囲を超えて、複製・改変等して第三者に配布する行為
(5)本著作物等の知的財産権を侵害する行為
(6)本規約に違反する行為
(7)Webサイトの運営を妨げる行為
(8)Webサイトにおいて他人を誹謗・中傷する行為
(9)その他関連する法令・条例等に違反する行為
第14条(秘密保持)
受講者は、本講座を受講するにあたり、受講先若しくは協会によって開示された本講座固有の技術上・営業上の情報、並びに他の受講者より開示されたプライバシーに関わる情報を秘密として扱うものとし、これらの情報を使用、または第三者に開示することを禁じます。
第15条(個人情報)
協会および受講先は、本講座の開講にあたり知り得た受講者の個人情報を厳正に管理し、その利用および提供においては、法令に基づく場合を除き、当該講座事業、およびその関連事業の運営のために必要な範囲内でのみ利用いたします。
第16条(メールマガジン)
協会より、受講者に対して、各種情報をメールマガジンとしてお送りさせていただく場合がございます。
メールマガジンは協会の個人情報保護方針に基づいて、適切な利用および厳重な安全管理を行っています。
第17条(遵守事項)
受講者は、本講座を受講するにあたり、次に定める事項を遵守するものとします。
(1)協会および受講先の指示に従うこと
(2)他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと
(3)講座内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった、または理解しづらい部分があったとしても、受講先および協会に一切の責任を求めないこと
(4)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、受講先および協会に一切の責任を求めないこと
(5)他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、商品およびサービス等の購入の勧誘並びにセミナー等への参加への勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行わないこと
(6)講座内容につき、特別の指示がある場合を除き、複製、または録音・録画をしないこと
第18条(受講資格の失効)
次のいずれかに該当した場合には、講座の受講資格を失効し、その後、受講先および協会の如何なる講座の受講もできなくなります。また、失効した場合においても、受講料の返金は一切致しません。
(1)協会の文書による同意なく、講座の内容を第三者に開示した場合
(2)講座の内容を改変して使用した場合
(3)本規約または法令に違反した場合
(4)公序良俗に違反し、または犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合
(5)協会の事前の同意なく、協会の保有する著作権、商標権その他の知的財産権を使用した場合
(6)協会または協会の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合
(7)受講先および協会の事業活動を妨害する等により受講先および協会の事業活動に悪影響を及ぼした場合
第19条(地位の譲渡)
本講座の受講者の地位を第三者に譲渡することを禁じます。
受講者が死亡した場合、受講資格は失われるものとし、地位の承継は一切できないものとします。
第20条(本規約の改正)
本規約は予告なく変更されることがあります。
本規約が変更された場合は、その時点から新しい規約が適用されます。
第21条(損害賠償)
受講者は、本規約および法令の定めに違反したことにより、受講先、協会、およびそれに関連した第三者に損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。
第22条(免責)
本講座の内容、受講料、日程は、予告なく変更する場合があります。
本講座で使用する教材の内容に関し、もしこれらを使用することによってトラブルや損失・損害が発生しても、受講先および協会は一切責任を負わないものとします。
本講座の運用に伴い、情報等の流出・消失、または受講活動に関連して発生した他の受講者や第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、受講先および協会は一切の責任を負わないものとします。
第23条(合意管轄)
本規約に関し、訴訟提起の必要が生じた場合には、東京簡易裁判所または東京地方裁判所をその管轄裁判所とします。
第24条(協議事項)
本規約の解釈について疑義が生じた場合、または定めのない事項については、信義誠実の原則に従い協議の上、円滑に解決を図るものとします。
(附則)
個人情報取得時の通知事項
お問い合わせにおける個人情報の取り扱いについて

弊社の商品、サービス等に関してお問い合わせを頂く際にお預かりする個人情報については、当該お問い合わせ対応のためにのみ利用させていただきます。
お問い合わせに際してお預かりする個人情報については、法令に基づく場合や人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合等を除き、事前の同意なく第三者提供はいたしません。
お問い合わせに際してお預かりする個人情報の全部または一部を、外部に委託する場合がございます。その場合はお預かりした個人情報を安全に保護できるよう委託先を監督致します。
お問い合わせに際してお預かりしたご自身の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正等、利用停止等に関するお問い合わせにつきましては、下記ご相談窓口までご連絡ください。合理的な範囲で速やかに対応させていただきます。
お問い合わせに際して、個人情報を弊社にご提供頂くか否かはご自身の判断によりますが、必要な情報をご提供いただけない場合は、適切にお問い合わせにご対応できない場合がありますことをご了承くださいますようお願い致します。
【個人情報の取得事業者名称および当社の個人情報保護管理者】

事業者名称:株式会社アスカ21
個人情報保護管理責任者:原田 佳世子
連絡先:下記ご相談窓口までご連絡ください

【個人情報のご相談窓口】

株式会社アスカ21  個人情報問合せ窓口
〒110-0016 東京都台東区台東2-1-3 センチュリービル7F
TEL: 03-5826-4941
(受付時間 9:30~18:00 ※土・日曜日・祝日、年末年始を除く)

(履歴)
平成28年02月15日 制定
平成28年02月16日 改定
平成28年04月01日 改定
平成28年10月01日 改定
平成30年12月01日 改定

受講先(本部、拠点)  :通信直営本部(マスターコース) アスカ21通信講座(マスター)
教材・教習システムの提供:テープ起こし講座事務局